« 南に向かって、ひた奔る | トップページ | カサブランカ »

2008年7月21日 (月)

新宮から那智経由で古座へ

20日朝、ホテルの隣の喫茶店でモーニングを採ろうと入りますが、満席です。まぁ、適当にどこかへ入ろうと思って走り出すと、対向車線にローディが走っています。天五さんです。声をおかけして、那智の滝までご一緒させて頂きます。R42を10km弱走り、那智で右折すると間もなく滝が見えてきます。

Cimg5180re_2

この日も午前中から日差しが強く気温はぐんぐん上がっていきますが、滝に着くと打って変わって涼やかです。

Cimg5187re_2

300円支払って、さらに近くへ行きます。写真は天五さんに撮って頂きました。私のカメラでは滝の全景が入らないほど近く、水滴が降ってきます。ここまでの行程が嘘のように涼しい。

Cimg5207re_2

那智の滝を後にして、那智勝浦古座川線(県道43号線)を西進、一路古座川を目指します。天五さんはさりげなく同行者を気遣う方で、上り坂で私が遅れると御自身が疲れたかのように多めの休憩を取ってくれたり、私が朝食を取っていない事を知ると早めの昼食にしてくれたりします。勝浦CCクラブハウスのレストランで昼食です。

Cimg5217re_2

私は「涼風細うどんセット」をオーダー。美味しくて、景色も良く、従業員の皆さんも感じの良い応対でとても良いレストランです。

食後にこれからのルートを検討したのですが、県道43は暫く上り坂が続きそうで、私が遅れて天五さんの予定に支障を来たしそうな気がしました。私は途中で離脱して海に出ることにします。県道235を走って下里に出て、疲れたら輪行するつもりで海沿いを西進します。

津荷の海。正に雲一つ無い空と青い海です。

Cimg5225re_2

古座に着いたのが14:30.これから古座川を走るとその日の内に帰れなくなりますので、ここから輪行することにしました。この日は順調に汗がでて全身ボトボトです。このまま電車にのるのは気が引けたので、温泉を探すと3km串本寄りに「弘法湯」があるとauナビウォークが教えます。

弘法湯の浴室の窓からの景色

Cimg5233re_2

家族風呂形式で、一人で行けば基本は個室にしてくれるようです。

Cimg5235re

汗だくだったこともあり、久しぶりに本当に良い温泉に入った気分です。

姫駅から輪行して、串本で「くろしお」に乗り換えて帰りました。

強烈な日差しを浴びながら山を越え、滝を見て海岸を走り、体中の水分を汗で搾り出してこの日だけでも3リットル程水を飲みました。一泊ですが、Great journeyです。爽快です。

|

« 南に向かって、ひた奔る | トップページ | カサブランカ »

コメント

いい旅でしたね。
見ているだけで行きたくなっちゃいます。
風呂が気持ちよさそう!

投稿: yama | 2008年7月22日 (火) 01時45分

yamaさん、こんばんは!
本当に、良い旅でした。こんなに暑い日、家の中に居てもクーラーかけなきゃ耐えられないのに、外でお日さんに照らされながら走り回っていられるなんて、自転車って不思議ですよね。^^
弘法湯は営業日が日月水金だったでしょうか、曜日で決まっているようですので前もって確認が必要ですが、入湯料400円でとても良い温泉でした。

投稿: breezing | 2008年7月22日 (火) 22時10分

こんちわっす
那智の滝は私も寄ってみたい場所です。実に楽しそうなのでこの記事を拝見してますます走ってみたくなりました。
でも走るとしたら涼しくなってからになりそうです。南紀方面は走ると楽しそうなところがいっぱいありますが、体力が勝負の分かれ目ですね。

投稿: EDO | 2008年7月23日 (水) 22時39分

EDOさん、こんばんは!
南紀は良い所いっぱいですね。難点は、宿をネットで探すとろくな所が無い点です。今回は飛び込みで投宿しました。自転車の場合、そんなことするのはとてもリスキーですが、良い宿と夕食にありつけました。南紀の場合はネットを介さずに電話予約した方が良いのかも知れません。
EDOさんの体力でしたら、南紀の走破は大丈夫でしょうけど、問題は暑さでしょうね。^^

投稿: breezing | 2008年7月24日 (木) 00時19分

南紀も是非行きたいところです。

結構起伏があるのかな?!

海沿いの気持ちのよさそうなコースです。

また参考にさせてください。

投稿: tac-phen | 2008年7月25日 (金) 20時03分

tacさん、こんばんは!
南紀は、伊勢から熊野までは、海岸沿いと言えどもかなりの起伏があるみたいです。(私は自転車では走っていません。天五さんが7/26にツーレポアップされていますので、参照して下さい。)新宮から、白浜の間はそれ程起伏は無くて素晴らしい海岸が続きます。白浜から北は、田辺の辺りの天神崎が良いのですが、その後は御坊から湯浅にかけての海岸線が見所で、それ以外はトラックが多く、起伏も多いR42を走ることになり、お勧めできません。ブロなら手軽に輪行できるので、はや駅から御坊駅までは輪行するとか、色々楽しいプランを組めそうです。

投稿: breezing | 2008年7月26日 (土) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415950/22456732

この記事へのトラックバック一覧です: 新宮から那智経由で古座へ:

« 南に向かって、ひた奔る | トップページ | カサブランカ »