« 紀州街道 | トップページ | 三峰山余話-石川の橋 »

2011年2月19日 (土)

三峰山

今日は素晴らしい体験をしてきました。三峰山登山です。

この山は、近鉄大阪線榛原駅からバスで1時間程で登山口に到着する奈良と三重の県境に位置する山で、近畿有数の霧氷の名所と言われています。

自宅を5時50分に出てハンテンで河内国分まで走り、登山口着は9時過ぎです。

20110219_090714_sn3j0011

登山口のみつえ青少年旅行村は雪など全く見えないのですが、5分も歩くと路面は雪に覆われてアイゼンを付けなければ歩行は困難になります。

20110219_092104_sn3j0014

登山ルートは判り易く、登山客も大勢いて殆ど途切れずに前を歩く人が視界にありますので、まずは安全な山です。

2時間程登ると、9合目位でしょうか、いよいよ待望の霧氷が見え始めます。

20110219_110220_img_5410

どうですか、この氷の華。是非とも写真をクリックして拡大して見て下さい。

20110219_110744_img_5434

昨日まで雪模様の天気で、今日は快晴と言う絶好の雪山日和です。

20110219_110812_img_5439

登山コースはこんな霧氷のトンネルを通って行きます。

20110219_111508_img_5486

そして、こんな絶景が現れる。本当に心に沁みます。

20110219_111534_img_5488

これは三峰山の山頂から

20110219_112619_img_5518

気温が低くて空気が澄んでいるので空が青い。白い氷の華が心に沁みます。

20110219_112715_img_5524

八丁平着

20110219_113205_img_5529

今日は、Oさんと二人で登りました。絶景に暫したたずむOさん。

20110219_113533_img_5547

ここで、昼食にしました。

20110219_114112_sn3j0026

今日も、Oさんがガスバーナーとお湯を担いで登って下さって、熱いお湯を馳走して下さいます。

20110219_114144_sn3j0029

こんな景色の中での昼食です。

20110219_115054_img_5552

カップラーメンがどんなカリスマラーメンよりも旨いッス。

20110219_115607_img_5554

コーヒーも旨い。

20110219_120350_sn3j0030

12時過ぎに下山開始して、午後2時過ぎに登山口着でした。

20110219_141432_sn3j0036

榛原駅前の「みーちゃん寿し」で軽く反省会をして帰りました。

適当に飲食して二人で9,000円ほど。美味しくて良い店でした。

Oさん、今日もありがとうございました。

|

« 紀州街道 | トップページ | 三峰山余話-石川の橋 »

コメント

三峰山登山、お疲れ様でした。
私は1月末に登りましたが、一ヶ月近くたっても寒さがぶり返してまだ樹氷が楽しめたようですね。昨日は大阪も天気が良くて、家でじっとしているのが嫌になりましたが、山でも素晴らしい快晴で羨ましいです。私が登ったときは八丁平も雪に覆われていましたが、あの辺りは雪の通り道から外れているようで薄かったのを覚えています。
狭山から河内国分なら夜明け前から結構なサイクリングですね。どのルートですか?石川なら暗くてちょっと怖いな・・・。

私も怪我を早く治してあちこち走って登りたいです。

投稿: EDO | 2011年2月20日 (日) 05時44分

快晴で素晴らしい景色ですね~、霧氷が見られるとは良い所ですね。

ほんと、晴れ男ですね、私は家でクスぼってました。(涙)

アイゼンを購入されたのですか。

投稿: RAJYA | 2011年2月20日 (日) 10時47分

EDOさん、こんにちは!
昨日の三峰山は午前中は霧氷の景色を楽しめました。山頂付近の写真は11時半頃ですが、1時間後に通りかかった時は霧氷は半分以下に減っていました。気温が上がってボトボトと樹から霧氷がおちているのです。首筋に霧氷のかけらが入って冷たかった。
狭山から河内国分へは石川を通ったのですが、早朝は暗い時刻でも時々人が散歩していて思ったほど気味悪い道ではありませんでした。帰りが7時過ぎたので人気が無かったのですが、あまり怖く感じなかったのは歳をとって鈍くなったのでしょうか。^^

投稿: breezing | 2011年2月20日 (日) 11時51分

RAJYAさん、こんにちは!
昨日は、本当に良い天気で山上でこの山によく登っているらしき人と話をした時も、こんなに良い天気で見晴らしの良い日は珍しいと言ってました。
今年は週末にピンポイントで晴れる日が多くて去年の逆ですね。ラッキーが続いています。
アイゼンは家に激安物が2足転がってまして、そのうちの1足を持って行ったのですが急勾配の区間も結構有って4本爪では辛い山でした。

投稿: breezing | 2011年2月20日 (日) 12時38分

breezingさん、こんにちは。
三峰山って、ホント素晴らしいところですね。
樹氷の美しさは言うに及ばず、深い空の青さが感動的ですね。
こういう経験を1回しちゃうと、もう山登りは止められへんのとちゃいますか?
私もちょっと山登りに興味が湧いてきましたが、何事にも手間を掛けるのがおっくうな私ですので、装備とかその準備とかが気になってしまいます。
輪行が面倒臭くてほとんど家からの自走ばかりの人ですので・・・。
あとは、時間との兼ね合いですね。
で、思うのですが、こういった山登りとか自転車とかのアウトドア系の趣味っていいですね。もっと早くから趣味にしていたらよかったと思います。
でも、えげつない負荷の仕事をしていたりすると、とても時間が作れませんよね。
それと今はやってませんが、バンド活動なんかをやってるとちょっと難しそうな気がします。
では。

投稿: topcym | 2011年2月20日 (日) 14時19分

topcymさん、こんにちは!
三峰山は素晴らしい登山コースで、また天候に恵まれたのもラッキーでした。
霧氷の白と空の青がとても良くてこんな体験をすると、本当、山に嵌る人の気持ちが判ってきました。
装備の準備は結構面倒で、前の晩によく確認してから寝ます。それでも何か忘れる事があるのですよ。危うく一番大事な財布を忘れかけた事もあります。^^
アウトドア系で適度に体を動かす趣味はとても良いものだと思うようになりました。
でも、お見込みの通り自転車よりも山の方が準備の時間がかかります。激務をこなしていらしゃると山歩きは難しいでしょうね。

投稿: breezing | 2011年2月20日 (日) 15時05分

樹氷いいですね。

私もぜひ実際に見て、写真をとってみたいものです。

空が真っ青でまた樹氷のきらきら感がよく出てますね。

投稿: tac-phen | 2011年2月21日 (月) 05時19分

tacさん、こんばんは!
空が綺麗なのでますます霧氷の白さが輝いていました。
まだ、もう少しの期間、楽しめるようですが、外れの日が次第に増えるみたいですね。
この山なら、先行する人が常に見えていますので安全です。^^

投稿: breezing | 2011年2月21日 (月) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紀州街道 | トップページ | 三峰山余話-石川の橋 »