« 春の利き酒会 | トップページ | 玉川峡 »

2011年4月11日 (月)

大文字山

4月9日 土曜日

京都の大文字山へ行ってきました。

春の大文字山を登って、哲学の道の桜を楽しみながら帰りましょうと言う、聞いた限りでは魅力的なプランなのですが、世の中思い通りにはいかないものでした。

この日は、早く帰らなきゃいけない人が2名(1名は私)いたので、朝は早めの8時にJR山科駅に集合です。

山科駅から毘沙門堂方面へ歩くと菜の花と桜が綺麗に咲いています。

20110409_083407_sn3j0019

上と下の写真、片方はデジイチで片方は携帯カメラです。どちらがデジイチか判りますか?

20110409_083719_img_6062

答えは下の写真です。デジイチでの撮り方が下手なのもありますが、シーンによれば、携帯カメラも中々やるもんだと思います。

山登りを始めて、頼りにしているのはハンディーナビです。カシミールで国土地理院の1/25,000地図にルートを書き込んでナビに落として持って行きます。こんな風に表示されるのです。

20110409_091632_sn3j0023

山の中の地図は表示されないのですが、落としたルートは黒丸の軌跡として表示されるのでこの黒丸をなぞって行けば地図に引いたコースから外れていない事になります。現在地は車のアイコンです。表示されている地点の道はこんな道です。

20110409_091702_sn3j0025

ところが、国土地理院の地図の登山道はかなり古いので、廃道になっているものもありこの黒丸をなぞる道が無いと言う事も結構あります。この日もそんなことになってどうも山頂に繋がらない。かなりロスして振り出しに戻って再スタート。思い通りにいかない一つ目です。

20110409_091956_sn3j0029

再スタートは、道標に大文字山とある道を歩きます。道標だけが頼りなのですが、約200m毎に標識が立っていて判りやすい。Aコースと書かれいるコースを歩く事になりました。

約1時間半で頂上着。おぉ!と声が出るほど良い眺望です。この日は職場のT先輩、Oさん、Aさん、Mさん、私の5人のパーティーです。

20110409_115033_img_6069

京都タワーも見えますよ~。

20110409_115241_img_6076

この日も、オニギリとカップラーメンで至高の昼食ですが、写真にとってもいつもと全く同じなので、撮る気がしません。でも、美味しかった。山の上で食べるカップラーメンって何故あんなに美味しいのでしょう。。。

ゆっくり昼食を食べて、下山開始。直ぐに火床に到着します。大文字焼きの火を燃やすところを火床と言うようです。

20110409_130414_sn3j0034

急な石段を延々と降ります。結構脚に来ます。

20110409_130427_sn3j0035

こちら側も良い眺望。写真丁度中央の少し上に左大文字が見えます。Mさんは京都の大学を出ていらっしゃるのでこんなことも解説してくれます。

20110409_130518_sn3j0037

途中ですれ違った地元の方が話してくれたのですが、こんな山でも道が多くて遭難する人が年に一人くらいいて、動けなくなってヘリコプターのお世話になるらしい。低山恐るべし。

銀閣寺の裏を通って下山。哲学の道の桜が満開です。

20110409_140244_img_6084

綺麗なんですが大変な人出で、この中に突撃する気力が湧きません。思い通りに行かない2つ目。

20110409_140251_img_6085

哲学の道散策は断念して、出町柳まで歩いて途中のお好み焼き屋さんで反省会を開いて帰りました。

誤算もありましたけど、やっぱり喧騒を離れた山の中を歩くのは楽しいものでした。

|

« 春の利き酒会 | トップページ | 玉川峡 »

コメント

こんばんは。先輩です。
土曜日はお疲れさまでした。
当日は、何でこんなしんどいめせなあかんねんって思いながら登ってました。でも今は、次は何処の山やろって思ってます。
はまったんでしょうか。。

投稿: 先輩 | 2011年4月11日 (月) 22時13分

先輩さん、こんばんは!
土曜日はお疲れ様でした。ありがとうございました。
それは完全にはまっておられます。
Oさんも最初はしんどかったけど、次が楽しみになってきて、今では登山の無い週は楽しみが無くて寂しいなんて仰ってますよ。
そう言う私も同じ心境です。^^

投稿: breezing | 2011年4月11日 (月) 22時49分

breezingさん、こんばんは。
毎週、ポタリングに、山登りに、とっても楽しそうで何よりです。
ちょっと羨ましいです。
私はここのところ、ちょっと週末はバタバタしていてロングライドも出来てないので・・・。
この山からの眺望というのは、自転車ではなかなか拝めませんよね。
それとカメラっていうのもなかなか微妙なものがありますよね。
高いからいいってものでもなさそうですよね。
私なんか、デジイチ持ったら、宝の持ち腐れになっちゃうタイプですわ。
では。

投稿: topcym | 2011年4月12日 (火) 01時30分

今晩は
土曜日は京都はそこそこ天気が良かったのですね。
細い道が多くてクロスしている所はヤバイデスね。

この時季流石に京都市内は人出が多いので、余り行きたくないような。

投稿: RAJYA | 2011年4月12日 (火) 19時56分

topcymさん、こんばんは!
天気にも恵まれて、いい週末を過ごしております。
自転車で行ける峠とはやはり違う良さが有ります。登山にはまる人の気持ちが判ってきました。
カメラは自転車に似ていると思っています。
良い機材を持てば面白い。体力が有れば面白い。でも良いところを走るのが一番重要な要素ですよね。素晴らしいコースを走っていたら高価なロードレーサーもママチャリもそれ程変わらない。
良い所に出かけるのが一番です。

投稿: breezing | 2011年4月12日 (火) 21時17分

RAJYAさん、こんばんは!
土曜日の京都は8時半頃からは雨は降りませんでした。
低山は業者の道とか獣道とか色々あって意外と危ないと聞いていました。確かに低山は魑魅魍魎の世界です。^^
天気が微妙なので、人出も少ないかと期待したのですが、甘かったです。^^;

投稿: breezing | 2011年4月12日 (火) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の利き酒会 | トップページ | 玉川峡 »