« 鍋谷峠 | トップページ | 千早口の遊歩道 »

2012年8月16日 (木)

テントの試し張り

今日は、RAJYAさんと石川でテントの試し張りをしてきました。

テントは先日購入したDUNLOPツーリングテントR126です。

20120816_130637_004


取扱説明書を持っていかなかったのですが、RAJYAさんからアドバイスを頂いて、無事設営完了です。中に人が入ったらこんな感じ。

20120816_130556_003

広くは無いのですが、必要充分。

収納サイズは13×35×15cmでダブルウォールの中ではコンパクトな方です。

説明書には「荒天時は使用しないように。山は常に荒天の可能性があるのでこのテントは使用できません。」と書いてあります。ビギナー用の平地キャンプ用テントですが、設営も楽で気に入りました。

この後、近くのサンプラザで仕入れた惣菜でランチにして2時頃に解散となりました。

RAJYAさん、色々お教え下さいましてありがとうございました。

|

« 鍋谷峠 | トップページ | 千早口の遊歩道 »

コメント

こんちわっす。
これは羨ましい買い物をしましたね。どの辺りの旅を狙っておられるのですか?実は私も登山の機会が増えて欲しくなりましたが、よくよく考えるとテントだけでなく、食料、寒さ対策と3重の装備増になってしまうので現在諦めています。

自転車だと行き着くところはサイクルモードで見かけたこれでしょうか。
http://edo.way-nifty.com/photos/uncategorized/2010/11/17/021.jpg

投稿: EDO | 2012年8月18日 (土) 12時49分

EDOさん、こんばんは!
特に狙った旅は無くて、キャンプの真似事がしたくなって購入しました。
湖畔の夕暮れ時にコーヒーを飲みたい。これが動機です。
仰います通り、食料、寒さ対策を充実させるとたちまち重装備になって自転車旅行には現実味がなくなってきますね。私は夏から初秋の低地でコンビニの近くでクッキングは最小限のキャンプから始めようかと思っています。
ご紹介の装備は、ある種の憧れがあります。
いつかここに近付いていくのかもしれませんし、キャンパーの入り口で楽しみ続けていくのかも知れません。極める先として、ご紹介ありがとうございます。^^

投稿: breezing | 2012年8月18日 (土) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鍋谷峠 | トップページ | 千早口の遊歩道 »