« 龍雲寺 | トップページ | 岬町の海 »

2013年3月16日 (土)

槙尾山

初春の槙尾山に登ってきました。

自転車登山に打って付けのMR4Rで登山口までサイクリング。

20130316_103419_dsc_0003


リクセンカウルのバッグがパンパンに膨らんでますが、ちょっと豪華なランチを目論んだからです。

まずは、施福寺着。

20130316_111237_dsc_0008


今日は、天気が良くて春うらら。ウグイスの初音を聞きました。

20130316_122915_dsc_0022


枯葉が積もっているところが多くて、B-6君を使えそうなところが無いので下山してから食べようかと諦めかけたところで小川の横に絶好の炊飯場所が現れました。

20130316_124211_dsc_0024


水の近くで、地面はしっとり湿っていてここなら安心して炭火を熾せます。まずは、簡単寄せ鍋。

20130316_131338_dsc_0035


海老とマッシュルーム、三つ葉だけのシンプルな具に鍋キューブ鳥出汁醤油味を放り込んだだけ。これがメチャクチャ旨い。横の肉は鳥モモ肉にGABANのステーキスパイスを振りかけた一品。勿論、旨いに決まっている。

さて、今日のメインディッシュはイチボのステーキだ。

20130316_132321_dsc_0039


旨いッス!

20130316_132423_dsc_0042


締めは雑炊。こんなに入れたら溢れるに決まっているけど、ほぐれた底のほうから食べ始めたらもう、箸が止まらない。

20130316_133642_dsc_0044


最初はベンチに座っていたのだけれど、B-6君の前に胡座をかいて座り込んで食べました。最後に水を足して、余ったステーキスパイスをかけたらこれまた旨い!

20130316_134255_dsc_0046


清酒を持って行ってたのですが、飲むのを忘れて食べました。飲むのを忘れて食べるなんて、初めての経験です。

すっかり満足して帰って気が付いたのですが、丸一日遊んで、1円も使っていませんでした。一応、財布は持ってたんですけどね。

自転車登山、恐るべし。^^

|

« 龍雲寺 | トップページ | 岬町の海 »

コメント

breezingさん、こんばんは。
これ、お一人で行かれたんですよね。
なんか、料理、凄いですよね。
食いまくりって感じですねぇ。
屋外での調理、食事にはまってはる・・・。
私の場合、これはメタボに拍車がかかってマズいです。

投稿: topcym | 2013年3月17日 (日) 19時21分

topcymさん、こんばんは!
ご明察の通り、一人で食べちゃいました。エッヘン!
自転車と登山の先に待ち構えている、野外料理に嵌っています。これがね~、旨いんです~。
メタボなんて硬いこと言わずに、今度一緒に如何ですか?^^

投稿: breezing | 2013年3月17日 (日) 20時37分

早春の山は、槙尾山への自転車ハイキングでしたか。

美味しそうですね~、お邪魔でなかったのなら、同行したかったです~。

投稿: RAJYA(ブロンプトン) | 2013年3月17日 (日) 21時20分

RAJYAこんばんは!
槙尾山は、ウグイスが鳴いてすっかり春の山になってました。
美味しかったですよ~。また、ご一緒しましょう。

投稿: breezing | 2013年3月18日 (月) 19時09分

RAJYAさん、こんばんは!
すみません。「さん」が抜けちゃいました。スマホで更新してたら小さな字で、気付きませんでした。

投稿: breezing | 2013年3月18日 (月) 19時15分

こんちわっす。暖かくなってきましたね。
雪山から中途半端な状態になるので、私は自転車登山をお休みとしていたのですが、手軽なところは楽しめるようになったようですね。記事を拝見していると天気が良ければ祝日に近場を登りたくなります。
槇尾山でリュック満載というのは、山でのランチに凝ってますね。B-6君の大活躍がここ最近やたらと目立ちます。

投稿: EDO | 2013年3月18日 (月) 21時19分

EDOさん、こんばんは!
槙尾山は、ウグイスが鳴いて春うららでした。何だか、一辺に春が来ました。
重たいリュックを担ぐのが楽しくなってきました。重ければ重いほど、楽しいお昼が待ってるんです。
B-6君は、点火は悪いし、重いし、嵩張るし、火力調整が不便だし、使用場所を選ぶし、後片付けも面倒ですが、一番気に入ってます。「合理だけじゃないんだ人生は」ってことに気付かされた一品です。

投稿: breezing | 2013年3月18日 (月) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 龍雲寺 | トップページ | 岬町の海 »